サンリバイブ ランペップ

サンリバイブの原料【ランペップ】の効果と特徴

 

聞きなれない名前の【ランペップ】ですが、近年、精力剤の原料の中でも効果が強力だとしてかなり注目されています。

 

精力剤の原料で有名なのはマカですが、近年、そのマカの2倍以上のアルギニン(精力増強に必要不可欠なアミノ酸)を含むとしてクラチャイダム入りの精力剤が人気です。

 

そして最近は、クラチャイダムを超える効果が期待できるとしてこのランペップが人気急上昇中という流れです。

 

 

ランペップは「卵白加水分解物」と呼ばれ、「卵白ペプチド」とも呼ばれます。

 

簡単に言うと卵白を酵素分解して抽出した成分のことです。

 

 

ちなみに、このランペップを500mg以上配合されているものでないと『ランペップ配合』と謳えないようです。

 

サンリバイブは1日分8粒あたり500mgのランペップを配合している数少ない精力サプリになります。

 

ランペップの効果

 

ではなぜランペップが精力増強に効くのか、そのメカニズムも簡単にまとめると、

 

ランペップは血管を拡張させるNO(一酸化炭素)を促す働きがあります。

 

NOが血管の流れを良くし、血流が増えると、下腹部の海綿体にも血液が集まってきて勃起しやすい状態になるということです。

 

ペニスは海綿体でできていますので、この海綿体への血流量によって勃起力が決まります。

 

ランペップはこの部分への作用が大きいので、精力剤として高い効果を発揮するというわけです。

 

 

この働きは、精力剤に必要不可欠なアルギニンやシトルリンと似ています。

 

ランペップはアルギニンを超える作用を生み出しますので、より効果が期待できるということです。